おうちカフェ時間を充実させませんか?初心者にもおすすめの珈琲器具を現役バリスタがまとめました!>>>

【カナダあるある】道に落ちてるアレの話【漫画】

【カナダ】ワーホリ準備: 保険はどうする?節約裏技とおすすめ&NGなクレジットカード カナダ生活

今回は個人的に「これはカナダ(海外)あるある…」と思っていることで、実際に最近自分の身に起きたかわいそうな話をご紹介します。

カナダで道に時々落ちてるもの

お久しぶりの更新です。お元気でしょうか?

最近は此れと言って特筆するようなこともなく(あ、TOEICを趣味で受けてみたら990点が出ました。おめでとうございます。Twitterで呟いたらすごいフォロワーさんが増えました。ありがとうございます。有益なことは呟きません。申し訳なく思ってません!w)、引き籠りながら日々淡々と過ごしていたわけですが、いやー、ネタっていうのは降ってくるもんですね。

っていうか地面に落ちてましたね。すごいのが。

※お食事中のかたはご注意ください。

スポンサーリンク

まずはこちらの漫画をご覧ください

拙いながら描いてみました。4コマ初挑戦。

カナダあるある

そう。最近、帰宅途中に(帰宅間際に家の敷地内で)うんこ踏みました。

やばくないですか、家の裏庭にうんこ!私のZARAのキラッキラの元値80ドル、セール価格18ドルのスニーカーにうんこ!(小学生か)

でもこれ、多分カナダ、特に自然が多いエリアに住んでいる人はマジで気をつけたい案件だと思います。普通にその辺をラクーン(たぬき)とかスカンクが歩いてるんですよ。で、多分この落し物も近隣にお住いのラクーンの方か、あるいはスカンクの方…だと思います。(落し物の量から推測。)

冬の早朝6時ごろって最近暗いんですが、夜行性動物がまだ動いている時間帯のようで。

自転車漕いで出勤途中に道路でたぬきのファミリー横断中に遭遇して轢きそうになったり、スカンクが道端からこっち見てて目が光ってて「ヒッ!」ってなったり、結構頻繁に見かけます。
※スカンクの場合は屁をこかれるとめっちゃやばいらしいので全力で逃げます。

スポンサーリンク

そのほか動物関連のカナダあるある

うんこではありませんが(しつこい)、そのほか動物に関連したカナダあるあるといえばリスです。

日本から来て間もないころは「え、リスいてるやん!めっちゃかわい〜!」とか思ってたんですが。

カナダ育ちの同僚に「あいつら窓開けとくと、入ってきて部屋の中引っ掻き回して行くから気をつけたほうがいい。可愛いとか言ってる場合じゃない」と真顔で言われて以降、警戒しています。

あと、リスの数がほんっとに多くて、道路で何度も轢きそうになってるので(時々灰色のふさふさの何かが道路に落ちています…)自転車&自動車の人的には気をつけたいところ。

以上、本当にくだらない話でしたが、せっかく漫画に挑戦してみたのでブログ更新してみました。
また何か面白いことがあったら、漫画にしてみます。(そのうち上達するはず。)

今回もお付き合いいただき、ありがとうございました❤️

コメント