おうちカフェ時間を充実させませんか?初心者にもおすすめの珈琲器具を現役バリスタがまとめました!>>>

カナダでクエン酸が買える場所と英語名

カナダでクエン酸が買える場所エコライフ

日本ではドラッグストアなどで粉末状のものが購入できますが、外国、カナダでは普通に売っているの?という質問をいただきましたのでまとめます!

英語でクエン酸はなんて言うの?

クエン酸は英語で citric acid と言います。敢えてカタカナで書くならシトリックアシッド。最初の「シ」と真ん中の「ア」を強く言うのがコツですね。

ちなみにcitricは「柑橘類」という意味のcitrusから派生した単語。
acidは「酸・酸性」という意味なので、そのまんま…覚えやすいですね。

スポンサーリンク

カナダでもクエン酸は買えるの?

カナダでもクエン酸はもちろん売っています!
ただ、日本のようにドラッグストアではなく、スーパーマーケットのベーキンググッズコーナーなどで見かけます。

わたしもトイレ掃除用のトイレットボムを作るときにだいぶ苦労して探したのですが、スーパーマーケットは盲点でした。

バンクーバーならすべて量り売りで買えるNadaや、Whole Foodsなどのオーガニック系スーパー、Save-On-Foodsで買うことができます。

わたしの最寄りのスーパーマーケットであるNo Frillsでは、クエン酸の取り扱いがありませんでした。(店員さんに聞いて確認しました。代替品としてレモンを勧められましたが、粉末が欲しいのでお断りしました…涙)

クエン酸の粉末が欲しい時は、大きめのスーパーマーケットか、オーガニック系の取り扱いの多いスーパーマーケットを探してみるのがいいですね。

Nadaについては詳しくレポートしましたので、グリーン・エコフレンドリーに興味がある方はこちらも是非読んでみてください!

また、バンクーバーのオーガニック系スーパーマーケットはこちらの記事でまとめてあります。

以上、カナダでクエン酸が買える場所情報でした!

コメント