おうちカフェ時間を充実させませんか?初心者にもおすすめの珈琲器具を現役バリスタがまとめました!>>>

【バンクーバー】バリスタのカフェ巡り④夜しか開かないスイーツカフェSweet Revenge

バンクーバー夜しか開かないスイーツカフェSweet Revengeカナダ生活

バンクーバーに来て以来バリスタをしているMeg(@meg3van)です。

今日紹介するバンクーバーのカフェはなんと、夜7時から開かない大人の雰囲気漂うお店。

バンクーバーでお洒落なデザートスポットを探してる方、デートにおすすめのカフェを探している方は必見です。

夜しか開かない?メインストリートのちょっと不思議なデザートスポット

バンクーバーのおすすめ!夜しか開かないスイーツデザートカフェSweet Revenge

メインストリートといえばお洒落なお店や人気のレストランがたくさんあるストリート。その一角に今回紹介するSweet Revengeはあります。

事前にGoogleレビューをチェックしたところ、星4以上の高評価…でもお店はすぐにいっぱいになってしまうとも。
でもでも、夜7時からしか開かないカフェ?デザート屋さん?なんて、ミステリアスで素敵!!
ちょっと並ぶことを覚悟で向かいました。



スポンサーリンク

レビュー通りの素敵な店内!

バンクーバーのおすすめ!夜しか開かないスイーツデザートカフェSweet Revenge
バンクーバーのおすすめ!夜しか開かないスイーツデザートカフェSweet Revenge

赤を基調にした店内は、レビュー通りの素敵なデコ!
アンティーク感溢れる店内は、テーブルや使っているカップ類まで可愛いと素敵がいっぱい。少し暗めの照明も雰囲気アップです。
そしてサーバーの男の子の喋り方が物腰穏やかでお店にぴったりー!

伺ったのは金曜の午後8時ごろ。
みんながまだ飲み歩いている時間だったからか、店内には2グループほど先客がいたもののすんなり入れました。窓際の、店内が見渡せるテーブルをゲット。


デートにぴったりな2人用ソファー席もあるよ

バンクーバーのおすすめ!夜しか開かないスイーツデザートカフェSweet Revenge

ちなみに、こんな感じで密着して座れるソファー席もあります。
いかがでしょうか…(笑)。



スポンサーリンク

Living well is the best revenge.

バンクーバーのおすすめ!夜しか開かないスイーツデザートカフェSweet Revenge

ちなみに店名のSweet Revengeはイギリスの詩人の本から取った店名のようです。

"Living well is the best revenge"
「いい人生を送ることこそが最高の復讐」という感じでしょうか?かっこいい。



今回選んだスイーツはこちら

バンクーバーのおすすめ!夜しか開かないデザートカフェSweet Revenge

今回は、お店と同じ名前がついているトルテ風のチョコレートケーキ(右上)とティラミス(左下)を注文。
Sweet Revengeのペイストリー類は全部、一からお店で作っているそうです。これはティラミスも期待が持てる…!

実はですね私、ティラミスが大好物が故にお店のメニューにティラミスを見つけてはトライして「マスカルポーネじゃない…」って撃沈してること数回なんですよ…。

ここのティラミスは合格です!めっちゃおいしい!
値段は確か7~8CAD(1CAD=85円換算で600~680円くらい)で安くないんですが、ちゃんとマスカルポーネ使ってたら安くはできないですからね。

チョコレートケーキの方はめちゃくちゃ濃厚でした。わたしにはちょっと重過ぎたけど、一緒に行ったカナダ人相方は気に入って瞬殺しておりました。
チョコレートアディクトの方にはおすすめです。


アルコール類も楽しめます

Sweet Revengeでは甘いベイリーズやカルーアリキュールを使ったお酒も提供しています。
ワインやビールなど、他の各種アルコールも充実。流石、夜だけ営業してるだけある…。

もちろん、普通のブラックティーやハーバルティーも選べるので、アルコールが飲めない人でもチョイスがたくさんあって安心です。お茶は一回リフィルが無料なのでお得かも。



スポンサーリンク

まとめ

以上、夜しか開かない大人なお洒落デザートスポット、Sweet Revengeの紹介でした。
晩ご飯の後に甘いものが食べたくなったときはもちろん、デートの締めに行くのも良いかもしれませんね。

店舗情報

Address: 4160 Main St, Vancouver, BC V5V 3P7
Website: https://sweet-revenge.ca/
Wifi: ?
Price: $$($~$$$)

コメント