【英語1日1フレーズ】予算オーバーしちゃった…

予算オーバーって英語で?

ついに2020年があけましたね。

年末年始のセールでの買い物や、旅行で「しまった…予算を超えちゃった…」なんて人もいるんじゃないでしょうか?

この「予算オーバーしちゃった」って英語だとなんていうか分かりますか?
実はかんたんな単語で言い表せるんです。

I went over my budget.

本日も、わたしのカフェの同僚との会話から見てください。

👩: I’ve saved $15,000 over the last 5 months😏
5ヶ月間で15,000ドルも貯金したわ😏

👨: What!? That’s great! Whilst I’m in $7,000 credit card debt…
なんて!? すごい!!僕は7,000ドルもクレジットカード負債があるというのに…

👩: Whoa!? How come…
は!?どうしてそうなった…

👨: When I was coming back from the UK, I decided to see around Europe, then I went over my budget… a lil bit…
イギリスから戻ってくるときに、ヨーロッパ見て回ろうって決めたんだよね。そしたら予算オーバーしちゃった…ちょっとね…

👩: A lot, you mean😂
いっぱい、だよね😂

ということで、今日の一文はこれです!

今日の英語フレーズ!

I wen over my budget.
「予算オーバーしちゃった。」


to go overには「行き過ぎる」以外の意味もある

”go over budget”を分解すると、Go(行く)+Over(越えて)+Budget(予算)=「予算を超えてしまった」ということで、文章の意味は各単語の意味をつなげていけば分かりますよね。

でもPhrasal Verb(句動詞)のTo go overには違う意味もありますので、そちらも合わせて紹介します。

go over: (句動詞)検査する、入念に調べる; 読み返す

Cambridge Dictionaryで調べてみると、”to examine or look at something in a careful or detailed way”、つまり「検査する、入念に調べる」という意味が載っています。

Do you mind going over the documents before the meeting?
会議の前に書類を見てもらえますか?

加えてgo overには「読み返す」という意味もあります。

I need to go over my notes. I have finals next week.
ノートを復習しないと。来週期末試験なんだよ。

「注意深く見る」というイメージを持っておくと、どの意味のときにも適切な日本語にできると思います。


そのほか抑えておきたい単語

合わせてチェック

save: (動詞)貯金する
debt: (名詞)負債
be in debt: 借金している、借りがある

本日はこれで以上です。ではまた!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です