お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

【バンクーバー】留学生さんへ!どこで買う?文房具選びでオススメのお店まとめ

カナダ生活

「日本の文房具って、デザインがいいし安いし機能性に優れて品質がよくて要するに 最 強 だよな!!」

普段何気なく使っている文房具ですが、日本のものって本当に最高。
これって海外に留学した経験がある人なら、おそらく一度は感じると思うんです。

対して海外の文房具って、ノートは紙が薄過ぎてペン書きすると裏表に書けないくらい裏写りするし、ペンはすぐに詰まってでなかったり書き心地がいまいちだったり、修正テープは使い始めて秒で壊れたりしていいことなし。(※すべて経験談です。笑)

今回は、バンクーバーで文房具を買う時に行くべきお店を『デザイン・機能・コスパ』の3つの観点からランキング形式でまとめてお送りしたいと思います!

わたしの主観が多少なりとも入っておりますがそこはご了承ください!!
それでは行ってみましょう〜!!

 

1st: Muji

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MUJI Canadaさん(@mujicanada)がシェアした投稿

なんとですね、カナダでも無印良品が買えるんですよ。え?知ってた?

たしか一昨年…去年だったかな?カナダにも店舗ができると聞いて「買えるのは嬉しいけど絶対高いよ〜」と思っていたら、文房具類は割とそうでもない嬉しいお値段設定。

ペン類は1ドル代から取り扱いがあるので良心価格ですよ!!!

気に入ったペンがあると色も揃えたくなる派としては嬉しい。

 

2nd: Michaels

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Michaels Storesさん(@michaelsstores)がシェアした投稿

Michaelsはカナダに住んでいるハンドクラフト好きなら知らない人はいないであろう、カナダで大手の手芸用品店。

毛糸やビーズなどの取り扱いが主ですが、お菓子作り関連グッズにラッピング用品や各種グリーティングカード、文房具も幅広く取り扱っています。

デザインがかわいい・おしゃれなものが多いのでおすすめ。

お値段は安くないですが、携帯アプリを入れるとレギュラープライスのものが半額になったりするクーポンがゲットできますのでそこを活用するとお得にお買い物できます。

わたしはもちろん会員です、はい。

 

3rd: OOMOMO (Yokoyaya)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Oomomo BCさん(@oomomo_bc)がシェアした投稿

名前はOOMOMOですが、日本のダイソーグッズが買えるお店がこちら。

チャイナタウンにあったお店は旧名をYokoyayaと言いますが、最近リニューアルされてOOMOMOになったようです。

ダイソーの文房具って結構使えるし可愛いので買っちゃうんですよね。
日本でギガダイソーうろうろしてると、ときどき変な英文がプリントされてるものもありますが…。

普通にノートやペン程度使ってる分にはそんなに変なもの見つける率も低いかと思います。

 

4th: Indigo

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Indigoさん(@chaptersindigo)がシェアした投稿

Indigoはブックストアなんですが、バックパックやデスク周りの便利グッズなど学生・オフィス向けのサプライもおしゃれに取り揃えてあるお店です。

ノートの表紙の一言とか、ちょっとモチベーションが上がる言葉とか楽しくなっちゃう文が書いてあるので結構好み。

ただこのお店、色々見ていると楽しくなって、つい要らないものまで買ってしまいそうになるので要注意です。

 

5th: Paper-ya

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Paper-Yaさん(@paperyagranvilleisland)がシェアした投稿

Granville Islandの有名店Paper-yaは紙だけでなくいろいろな文房具も取り扱っています。

デザイン性と品質の高いものを取り扱っていて、特にスチームパンク・ヴィクトリア・シックといったキーワードになにか引っかかるものがある人には本当におすすめのお店です。

ただし難点は、値 段 が 高 い 。

「どうしてもこれを買わないと後悔する…!」というものに出会ったら迷わず購入がいいと思いますが、「あれもこれも欲しいー」という欲望のままに買うと後悔します。多分。

 

そのほか文房具が買えるお店

文房具は頻繁に使うものですし、デザイン次第で勉強に対するモチベがちょっと上がったりもするので、できれば品質もデザインも納得いくものを買いたいのが本音。

ですが毎回上記のお店に行かれる時間があるわけではないし、とりあえず間に合わせでいいからいますぐ欲しいものがある!!という時もありますよね。

そんなときのために「割とどこにでも店舗があってとりあえずのものは揃う」お店を紹介しておきます。

STAPLES

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Staples Canadaさん(@staplescanada)がシェアした投稿

Staplesはおそらく、カナダ全土で一番よく見かける文房具・オフィス用品のお店です。

値段は高くもなく、かといって品質の割にそれほど安くもなく…。それでも品揃えはまあまあなので、ここしかチョイスがないと言うときでもそれなりの満足感でお買い物ができます。

 

Dollar Store各店

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Official Dollaramaさん(@_dollarama_)がシェアした投稿

ダラーストア(日本でいう100均)でも、各種文房具類は取り扱っています。

Dollar TreeやDollaramaなど、時間がない時には手近なところを利用すればいいと思います。

それでもちょっといいものを選びたい時におすすめなのは、Your Dollar Store With Moreというお店。
赤い看板が目印で、文房具だけでなく他の雑貨もほかのダラーストアよりちょっといいものが安く置いてありますので、ぜひ一度立ち寄ってみてください。

Your Dollar Store With Moreはチェーン店で、ダウンタウンやオリンピックヴィレッジの近くなど、割とアクセスしやすい場所に数店舗展開しています。

 

以上、独断と偏見を踏まえてお送りするバンクーバーのおすすめ文房具ストアまとめでした。
それではまた!!

 

コメント

  1. […] 型に入れたらぎゅっぎゅっと押していきます。型はシリコン製のものがおすすめです。プラスチックのアイストレイでもできますが、外すときがちょっと大変かなと思います。わたしの型はバンクーバーでダイソー商品を取り扱っているOOMOMOで$2で購入したものです。 […]