【バンクーバー】チーズケーキならここ!元店員が教えるTREES ORGANIC COFFEEの魅力

10/09/2019

バンクーバーでチーズケーキならここ!元店員が教えるTREES ORGANIC COFFEEの魅力

バンクーバー周辺のカフェ情報はこちらから
バーナビー周辺のカフェ情報はこちらから

みなさんチーズケーキは好きですか?
今回は日本の旅行雑誌にも載っているバンクーバーのチーズケーキの人気店TREES ORGANIC COFFEEを、以前働いていたわたしが余すところなくご紹介します!

Trees Organic Coffeeとは?

Trees Organic Coffee and Roasting Houseはバンクーバーにあるチーズケーキのお店
KitslanoにあるArbutus Streetの小さなお店からスタートしました。
今ではダウンタウンの賑やかな通りGranville Streetや観光客で賑わうGastownの中にもお店を構える人気のお店です。

もともとはイスラエル人オーナーが、お母さんの作ってくれたチーズケーキをほかの人にも食べて欲しいという思いから立ち上げたお店。
(これを知ってる人は結構少ないかも!わたしが働いていた時に、オーナーから教えてもらいました。残念ながら元のオーナーはリタイアされ、ビジネスはほかの人の手に渡ってしまいました。でもちゃんと、以前からのお店の味は引き継がれたようですのでご安心を!)
いまでもそのレシピは受け継がれ、お店の定番商品として店頭に並んでいます。

実はTrees Organic Coffeeで働いていたわたし…

はい、実はわたし、バンクーバーにワーホリで訪れた当初、こちらのGranville streetのお店でバリスタをしていました。

バンクーバーにきて2日目につれていってもらったのがこのカフェ。
仕事の募集はでてなかったのですが、なんとなく良さそうな店だったのでメールを送りつけ、15分後に面接の連絡が来るというミラクル(笑)が起きてすぐ働きはじめ、1年ほどお世話になりました。

そのあと一時帰国時になんとなく書店で見かけた某旅行雑誌のバンクーバー特集で、Trees Organic Coffeeの文字をみた時にはびっくり。
でもその紹介文がめちゃくちゃ短く、「これじゃどれ食べていいか分からんやろ!」と思ったので、今回こちらの記事で紹介させてもらいます!

チーズケーキのフレーバーは常時9種類!

チーズケーキが有名なTrees Organic Coffee、ユニフォームのTシャツには “Best Cheesecake in Vancouver” の文字が踊ります。(いつだかの投票で選ばれたらしい。)
ケースには常に、定番のフレーバー8種類と季節限定フレーバーが1種類、全部で9種類のチーズケーキが並んでいて、どれにしようか迷っているお客さん多数…。

ということで、1年ほど働いて季節限定フレーバーもすべて食べ尽くしたわたしが、おすすめを紹介して行きます!(羨ましい?ええ、そうでしょう!タダチーズケーキ食べまくってましたから!笑)

オススメフレーバーはこれ!:定番編

まずはTrees Organic Coffee定番のフレーバー8つをご紹介しておきます。

  • New York Cheesecake
  • Blueberry Cheesecake
  • Mocha Cheesecake
  • Key Lime Cheesecake
  • Maple Walnut Cheesecake
  • The Sin – Chocolate and Cherry Cheesecake
  • Raspberry White Chocolate
  • Chocoholic Cheesecake

おすすめはThe Sin CheesecakeKey Lime

The Sin Cheesecakeはダークチョコレートとチェリーの入ったチーズケーキ。ほろ苦いチョコレートとチェリーの酸味のバランスが絶妙で、ホイップクリームとの相性も抜群。
定番の中で迷っているならこれをおすすめします。

ちなみにホイップクリームは店内で食べる場合はデフォルトで横についてきます。「ホイップクリーム大盛りにして!」と頼んでもお値段そのままですので、ホイップクリーム大好きな人は頼んでみては?

あっさり系が好きな方はKey Limeをどうぞ!New York Cheesecakeに近い味ですが、New Yorkよりも爽やかな味でぺろっと食べられます。

逆にもっともおすすめしないのがChocoholic Cheesecake…カナダ人のチョコレートアディクトな元同僚はこれが一番好きと言っていましたが💧
美味しいのですが重過ぎて、一人で1ピース食べるのはかなりしんどいです。


オススメフレーバーはこれ!:季節限定編


Treesの限定フレーバーは毎月変わります!
OreoやChocolate Mint、Apple Crumbleなどどれも魅力的なのですが一番は7月限定のMANGO SPLASH CHEESECAKE!!!

ちなみにこれ、元のオーナーの一番のお気に入りで「定番にしたい…」と言っていたのですが周りから「作るのに一番コストがかかるからダメ。」と止められたらしい一品(笑)。

クリームチーズとマンゴーってどうしてこんなに相性抜群なんでしょうね?永遠に食べていたい(笑)。 このマンゴーフレーバーと4月限定のオレオフレーバーはかなり人気商品で、売り切れもしばしば起きていました。

季節限定フレーバーは1年の中で1ヶ月間だけの限定商品です。お目当てのフレーバーを見つけたら迷わず注文することをおすすめします。

チーズケーキ以外の魅力

Trees Organic Coffeeの魅力はチーズケーキだけではありません。
こちらも順番に紹介して行きます。

コーヒー豆はオーガニックビーンズ使用

Trees Organic Coffee and Roasting Houseという名前だけあって、コーヒー豆はGranville Streetのお店で自分たちで焙煎しています。
ブレンドはせず、シングルオリジンでの提供のみ。

デカフェは、もちろんスイスウォータープロセスという有機溶媒を一切使わない方法でカフェインレスにした豆です。

ちなみにわたしの一番のお気に入りはペルーの豆。チョコレートのような甘味で南アメリカの豆らしくバランスがとれた豆です。

コーヒービーンズの量り売りもしていますので、おうちでも飲みたい方は試されてはいかがでしょう?もちろん使用する器具に合わせて豆は挽いてくれますよ。

マフィンやスコーンは毎朝焼いています

Treesでチーズケーキ以外に人気なのが、毎朝焼き上げるマフィンとスコーン。

マフィンの1番人気はクランベリー、スコーンは甘い系ならラズベリーアンドホワイトチョコレート、Savoury系ならスピナッチアンドフェタチーズが人気です。
午前中には売り切れてしまうこともあるので、お早めにどうぞ。

毎週木曜・金曜日はMusic Night

Treesでは毎週木曜と金曜日にMusic Nightが開催されています。
なんと両方とも無料で楽しめます。ただしこの日はかなり混みますので、席を見つけるのが大変かも。

木曜日はOPEN MICで、オーガナイザーに参加の旨を伝えてリストに入れてもらえば誰でも参加できちゃいます。誰でも参加できるとあって玉石混合なのですが、そこがまた楽しいですよね。
1度日本人の女の子2人が弾き語りしているのも見ましたよ!

金曜日は、地元で活動しているアーティストによる演奏が聴けます!
ちゃんと活動しているアーティストさんたちなので、パフォーマンスの上手さは保証します。

デート用には金曜日のほうがいいかも知れません(笑)。

まとめ

以上、Trees Organic Coffeeの魅力を余すところなくお伝えしました!
バンクーバーでチーズケーキが食べたくなったらぜひ、このTrees Organic Coffeeを試してみてくださいね!

店舗情報(ダウンタウン)

Address: 450 Granville St, Vancouver, BC V6C 1V4
Website: https://treescoffee.com/
Wifi: ◎
Parking lots: ×
Price: $$($~$$$)
Atmosphere: ★★☆ (Nice decor, Casual & Spacious)


ランキングに参加しています。面白かったらポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ ブログランキング ワーキングホリデーランキング

応援ありがとうございます!