お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

Recommendation? オススメするのに使える表現

これは英語でなんて言うの?

今回は誰かと食事に行った時や、実際にわたしがカフェで働いていた時にも使っていた、誰かに何かをオススメする表現を紹介します。

日本食は海外でも人気だけど…

先日パートナーと彼の会社のみんなに混ざってお昼ご飯を食べに行きました。

向かった先はバンクーバーのBroadwayという大きな通り沿いにあるラーメン屋さん。ラーメンはバンクーバーでも人気なので、大抵お昼時はどこも混んでいます。

一緒に食べに行ったメンバーは、カナダ・アメリカはじめ国籍が全員バラバラの総勢6名。いろんな国の人がいると、ラーメンは知っていても日本食そのものにあまりなじみがない人も当然います。

そしてラーメン=日本食なので、席があくまで並んでいる間にメニューをみながらわたしがいろいろ説明する羽目に💦

この時に「これは知っていると使える!」と思った相手におすすめを言う時の英語表現がありますのでシェアしていきます。

相手におすすめを伝える英語表現

いくつか表現方法はありますが、代表的なものをピックアップしてみました。

※日本語訳はすごく砕けた感じになっていますが、カジュアルなカフェだったらこのままの英語でお客さんと話して大丈夫です。
(mealやramenの部分は、場面に合うように適宜変えて下さい😅)

Recommendを使った基本的な表現

recommendは「(…を)勧める」という動詞。もちろんこれを使って普通におすすめを言い表せます。

“This meal is really good. I highly recommend it!”
「この料理ホントにおいしいよ。すっごくおすすめ!」

こんな感じですね。highly(非常に)やdefinitely(絶対に)など、副詞を入れて強調することで、気持ちの入った表現にすることができます。


Recommendを使わないおすすめの仕方

Recommendを使わなくても、すごく簡単な言い方で
“This is so yummy. You should try it!”
「これマジでおいしいから、食べてみた方がいいよ!」
なんて言い方も可能です。

yummyは普通に使うけどちょっとかわいく聞こえてしまうかもしれないので、お客さんとの会話の場合はgoodを使っておけば大丈夫。

ほかに相手の好みが分かっているような時には
“I think you will like it.”
「あなた、それ好きだと思うよ。」
という言い方もできます。相手が迷っている時に、決め手の一押しにも使える言い方かな?

It’s a very classic one. You can’t go wrong with that.
「それめっちゃ定番のやつ。それにしとけば間違いないよ。」
という風に、classicを用いた文も使えます。

ここでのclassicはクラシック音楽のことではなく、「典型的な」という形容詞です。


個人的なおすすめを言いたいとき

(相手はどうだか分からないけど)自分としてはこれが好き!という個人的なおすすめを言いたい時は、副詞のpersonally「個人的には〜」を使って

“Personally I like their miso ramen, although everything here is great.”
「個人的にはこの店の味噌ラーメンが好き、でもここのは全部おいしいよ。」
という言い方はどうでしょう?

もしも行きつけの店だったら
“This is my go-to, it’s a bit spicy but not too much.”
「これがわたしがいつも頼むやつ。ちょっと辛いけど、キツすぎないよ。」
という風に、my go-toという表現を使って自分の定番を教えてあげてもOK。

ついでにどんな風かをちょっと表現できるといいと思います。


逆に「個人的にはあんまりそれ好きじゃないんだ」と言いたいとき

おすすめとは逆に、「わたしはあんまりそれ好きじゃないんだよね」と言いたい時もあるかも知れません。

そんな時はもちろん前述の副詞personallyを使ってもいいですし、ほかの言い方として

“I’m not a very big fan of shio ramen. I prefer heavier soup.”
「わたしはそこまで塩ラーメンって好きじゃないんだよね。もっとこってりしたスープの方が好き」

などと、a big fan of~「〜の大ファンである、〜が大好きである」を使って言い表したりできます。


簡単な表現で充分伝わる!

ということで、今日はここまで。

旅行英会話とかで「おすすめを訊く表現」はよく取り上げられていても、逆にこちらが「おすすめしたい時の表現」って紹介されてるのが少ないかな?と思って書いてみました。

ちょっとでも役に立てばと思います!

難しい単語を使わなくても簡単な表現で充分いろんなことが伝わります!
もしも日本食になじみのない人と日本食を食べに行くことになったら、ぜひ使ってみてくださいね〜。

コメント