お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

【カナダ】バンクーバーってどんなところ?

バンクーバー

What is it like living in Vancouver?

Science World, Vancouver, BC

みなさんはカナダと聞くと何を想像するでしょうか?
わたしがこちらに来る前のイメージとしては「メープルシロップおいしい。大自然?冬めっちゃ寒い?なんかトナカイみたいなのいそう?」というすごくざっくりしたものでした。(そしてだいたい合ってました…笑。)

自然と都会が半分ずつ

バンクーバーはカナダの西側、太平洋に面したブリティシュコロンビア州にある都市です。
極寒のイメージのカナダですが、バンクーバーの冬は比較的穏やか。
雪はそんなに降らず(とは言えここ2年はClimate changeの影響か雪の日もあり、降雪に慣れていないバンクーバーは交通が麻痺したりと大混乱だったわけですが…)、マイナス気温になっても一桁程度と言った感じです。


自然と都会がほどよく混ざり合っていて、夏は近場の山にハイキングに行ったり、公園やトレイルで緑を楽しんだりできます。

北米第二の映画の街

実はバンクーバーは、ハリウッドに次ぐ北米第二の映画の街。普通に道を歩いていて、映画やドラマの撮影現場に出くわすこともしばしばです。
最近だとNetflixで放送しているThe Chilling Adventures of Sabrina(『サブリナ:ダーク・アドベンチャー』)の撮影が行われたようです。
また、映画の特殊効果を編集するVFXの会社もバンクーバーに集まっています。(最近はモントリオールに移りつつあるようですが><;)

カナダの中でもアジア系移民が多い

バンクーバーはアジアへのアクセスがいいこともあってか、日本・中国・韓国・フィリピン・インドなどなどアジア系移民が多く、スーパーマーケットの買い物でも日本の商品やそれに近いものへのアクセスがいいので、日本食作りに困らないのもいいところです。

ダウンタウンを歩いていると、日本からのワーキングホリデーや語学留学生も多く目にします。バンクーバーは特に「日本語しか話せなくても生きていける」と言われているようなので、海外が初めての人や英語に不安がある人の最初の目的地としていいかも知れません。

おしゃれなカフェやレストランがたくさん

コーヒーの本場・アメリカのシアトルが近いこともあってか、バンクーバーにもおしゃれなカフェはたくさん。わたしはバンクーバーに来て以来ずっとバリスタをしているので、現地バリスタおすすめ(笑)のカフェもこのブログで随時紹介していきます。


また、世界各地からの移民のおかげで、遠くまで旅をしなくても色んな国の本格的な料理が楽しめるというのもバンクーバーの魅力の一つです。こちらも合わせてこのブログでシェアしていきます。






それでは本日はこの辺で。Have a lovely day 🙂

コメント