カナダのスーパーマーケットで買える日本製品調査!!

02/08/2019

Japanese (-ish) Products You Can Buy at Canadian Supermarkets!!

「これからカナダにワーキングホリデー(あるいは留学)!滞在費を抑えるためにシェアハウスに住んで自炊したい♥︎」という人、いるんじゃないでしょうか。
自炊じゃなくて外食で済ませようとしている人も中にはいるかもしれませんが、カナダで外食すると結構高くつきます。ファストフード以外のレストランならチップも払わないといけません。

じゃあコンビニは?と思うかもしれませんが、残念ながらカナダのコンビニに日本のクオリティーを求めると撃沈します。
日本なら100円ちょっとで買える美味しいおにぎりも、500円しないくらいで買えるサラダもパスタもここカナダでは幻です。(ファミマのティラミス食べたい…😭)
というわけで長期滞在で節約するなら、食事に関しては自炊がおすすめ。で、今日先ほど自分の食材の買い出しついでにふと思いついたので、どんな日本の商品が売っているか調べてきました。

ちなみに、カナダで節約生活・自炊をする上でのおすすめ食材については、寄稿しているサイトCanarieに載っていますのでよければ参考にしてください♥️

https://canarie.jp/cooking_vancouver_259/

題して、「カナダの一般的なスーパーマーケットで売っている日本の食べ物調査!」です。最初に “Japanese (-ish)” と「〜ぽい」がついているのは、日本産じゃないけどこれしかないものもあったので…。
ちなみに調べたスーパーマーケットはNo Frillsというカナダ大手チェーンの格安スーパーマーケット。ここがうちの最寄りなので、今回はこちらで調査してきました。
ほかの大手スーパーにもときどき行くので、その辺はまた後日報告したいと思います。
では行ってみましょう。

その1:主食編

お米はジャポニカ米なら売っている

日本人なら米食えよ
嘘ですごめんなさい。頑張ってこの画像作ったよ…。

日本人の主食と言えばお米!これがないと始まりませんね。某アメリカ大手ファストフードも言っています。
わたしはカナダ人パートナーと一緒に住んでいるのですが、彼がお米大好きのため主食は80%米です。
今日何食べたい?って聞くと “Ah… Gohan?”って返ってくるので吹きます。(そうじゃなくておかず何食べたいか聞いてるんだが!!笑)
しかも好きなのが、カナダでメジャー(?)なバスマティライス(長細いインドのお米)じゃなくてジャポニカ種。

カナダの格安スーパーNo Frillsで見つけたジャポニカ米

で、どんなジャポニカ米が売ってるのかなー?そもそもジャポニカ米ってアジアンスーパーじゃなくても売ってたっけ?(普段は安いので韓国系スーパーで買っている)と思いながらお米の売っているアイルをウロウロした結果、見つけたのがこちら➡国宝米!
でも日本産じゃなくてカリフォルニア米です。

残念ながら日本米の取り扱いはありませんでした。このお米、うちでも買ったことありますが、これはこれで美味しくいただけます。悪くはないです。
この他にはBrown Rice(玄米)や前述のバスマティライスが売っていました。

麺類も発見

カナダの格安スーパーNo Frillsで見つけた出前一丁

次に発見したのが、乾麺セクションにあった出前一丁です。わたし個人としては、まるで生麺『麺達』が好きなんですけど…😭

そういえばアジア系じゃないカナダのスーパーマーケットで売ってる日本の袋麺って、だいたい出前一丁かサッポロ一番な気がします。そして安い。


カナダの格安スーパーNo Frillsで見つけた日清カップヌードル

アジア系スーパーマーケットに行けばもちろんほかの日本製乾麺も売っていますが、割高です。だいたい日本で買うのの1.5倍はします。

ほかには⬅️日清カップヌードルも見つけました。焼きそば味もあるよ。
これを主食とカウントしていいかは分かりませんが。

その2:野菜・果物編

日本っぽい野菜・果物って何だろう?ってNo Frillsの野菜コーナーをウロウロしながら考えてたんですが…大根?サツマイモとかかなあ?
サツマイモはカナダではレアだと思いますが、大根はJapanese RadishとかそのままDaikon Radishって書いて売ってます。今日は見なかったけど。
あとは日本の長なすによく似てるのはChinese EggplantとかLong Eggplantって名前で売ってます。普通のEgg Plantは皮が硬くて、普通に日本のなすと同じだと思って調理すると悲しいことになりますので注意。

栗は韓国産を発見

カナダの格安スーパーNo Frillsで見つけた栗。栗は英語でチェストナッツ

で、今日見つけたのがこれ。栗!
日本産じゃなくて韓国産だったけど。
栗は英語でChestnutって言います。マロンじゃないので注意。(わたしは最初ガッツリ勘違いしてました!笑)
バンクーバーで秋頃によく、道端にイガイガした殻のついた栗みたいのが落ちてて「これは食べられないのかなあ?」と思ってたんですが、あれは “marronnier” (トチノキ)だと教えてもらいました。残念、食べられません。

キノコ類を発見

カナダの格安スーパーNo Frillsにはエノキダケやシメジも売っている

キノコ類も、シメジとエノキダケくらいならメジャーになってきているので結構何処でも手に入ります。名前もそのままです。
値段は日本に比べると少し高いかな?

エリンギ(oyster mushroom)や舞茸は、アジア系スーパーマーケットに行かないと難しいかもしれません。

日本の柿は”Fuyu”らしい

カナダの格安スーパーNo Frillsで見つけた柿。柿は英語でパーシモン

今ちょうどシーズンなので、柿(Persimmon)も並んでいました。
奥に見える方は”Persimmon Kaki” 手前に見える方は”Fuyu”って名前で売ってたけど、柿より冬の方が日本でよく見る柿っぽかったという謎。



その3:調味料編

和食の基本醤油はカナダ製もあるよ

カナダの格安スーパーNo Frillsで見つけたソイソース・醤油

日本の調味料と言えばお味噌とお醤油が代表的ですよね。
お味噌はちょっと難しいかもしれませんが、お醤油はだいたいどこのスーパーマーケットでも見かけるようになりました。カナダ製のものも売られています。
⬅️こんな感じ。日本産のものだとカナダ産の倍以上する…高い。
ほかにも、300mlくらいのしょうゆ差しに入った商品も売られていました。$3くらいでした。

日本のカレーはカナダでも人気

カナダの格安スーパーNo Frillsで見つけたとろけるカレー

次に見つけたのがカレールー!まさかNo Frillsでとろけるカレーに出会えるとは(笑)。中辛しかありませんでしたがこれはいい発見。
日本のカレーはカナダの人に人気です。うちのパートナーも大好きなので「明日簡単だからカレーにするわ」と言うと目がキラッキラします(笑)。
しかし値段が高い!約$4ということは、1CAD=¥85で計算すると340円…頻繁には買いたくないなあ。

マヨネーズ高い…

カナダの格安スーパーNo Frillsで見つけたすし酢とキューピーマヨネーズ

高いと言えばほかにびっくりしたのがキューピーマヨネーズ。$8近いー!!
でもこっちのマヨネーズ美味しくないんです…以前オーストラリア人の知り合いとも話してたときに「どうして日本のマヨネーズ以外はあんなに不味いのか…」って話になりましたがホントに。
もしマヨネーズにこだわりがある人は、荷物に余裕がある場合は日本から持ってくると言いかも知れません。

あとは写真にも写っている通り、すし酢を発見。カナダでもSushiは人気なので納得です。

日本からカナダに持ち込めるものを調べるには?

ところで、日本からカナダに持ち込めるもの、気になりますよね。
マヨネーズやカレールーに限らず、日本のものをこちらで買おうとすると結構高いです。わたしもこだわりのあるものは特に、一時帰国と言う名の買い出し旅行のたびに日本からカナダに持ち込んでいます。


でもどんなものが制限されているのか、これは持ち込めるのかちょっと不安…という場合がありますよね。
こちらのサイトから調べられます!(英語です)。
http://airs-sari.inspection.gc.ca/AIRS_External/english/decisions-eng.aspx
こちらのサイトでカナダに持ち込みができるか調べたところ、マヨネーズは大丈夫でした。(2018年12月現在)
ほかにも気になるものがある人は調べてみてください。





こんな感じで、今回は以上!

ほかにもお菓子のアイルや冷凍食品セクションも見て回ったんですが、今回は日本製品は見つけられませんでした。
カナダのスーパーマーケットの様子がちょっとでも伝わったかな?
もしも「こんなのは無いのー?」っていう疑問があったら気軽にコメントやメッセージくださいね!

ランキングに参加しています。面白かったらポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ ブログランキング ワーキングホリデーランキング

応援ありがとうございます!